Sunday, February 19, 2012

Global Cleveland

2月7日にGlobal Clevelandという非営利団体がウエルカム・センターを開店しました。このセンターは正式にGlobal Welcome Hubと名前ですが、クリーブランドに引っ越したい方に手伝うことでクリーブランド及び北東オハイオ州(ノースイストオハイオ)の経済発展を貢献するとしています。このウエルカムセンターが誘致しえたい人材に3つのカテゴリーに分類しています。

  1. 外国から移民者
  2. uターンの方
  3. 大学卒業したばっかりの若者

外国から移民者
このカテゴリでは日本人、中国人、ロシア人など海外からクリーブランド周辺に来る者としています。もともとはクリーブランドが東ヨロッパから移民した方が多いです。ポランドとかハンガリーとかですね。クリーブランドのハンガリー人人口がブダペスト意外に一番大きいと聞いたことがあります。この層に移民サービス、法律サービスなどを提供する予定らしいです。
Uターン者
まさに僕みたいな方です。大学卒業した後クリーブランドから離れて違うところに住んでいて、何年後にクリーブランドに戻る方をさしているんです。この層は子供が出来て戻ってくるというケースもあります
Young Professionals
若い社会人をさしている。大学及び大学院を卒業したばっかりのもので20代の方々です。この層も誘致したいですね。

自分の母がこのセンターの設立に大きな貢献者です。実はこのようなセンターがPhiladelphiaにあってあそこのセンターを作った方に訪問し、クリーブランドで講演するまでしかかたのが母です。今は母の心配がこの沢山のお金が持っているGlobal Clevelandが草の根的な活動している方をプロセスに参加させないことですけど、彼女が本当にうれしいと思いますね。

実はJANOの顧問になっている藤田さんがこのグローバルクリーブランドの役員(Board Member)になっています。いつか、藤田さんからJANOとグローバル・クリーブランドがどのように協力出来るのか聞きたいですね.

Post a Comment