Sunday, February 20, 2011

禁煙、ヘルシー食事、運動

昨年末には医者さんのアポがありました。ちょっと恥ずかしいんですが、本当はかなり久しぶりに医者さんのとこに行きました。でも、ありさに約束していたし、年末に余った有休の残りを使う必要がありましたのでアポを取りましたというのhが建前ですが、本当は一番メインな目的がタバコをやめるためにChantixのprescriptionをもらうためでした。それが出来ましたけど、やはり色々なテスト結果があって、もっと健康的な生活を送らないと危ないなと思い始めたのです。ありさに言わせれば、やっと大人になったって、この面に限っていえば。。。笑。

とにかく、タバコが第一優先で体重など一切に考えず、タバコをやめることに全力を出しています。正確にいうと、1月4日の夜タバコをやめました。その時から今日まで吸っていなく、この47日間で950本を吸っていないことになっています。950本ですよ。凄くない?こう考えると、相当バカだったなと思うようになっています。すでに$289コスト削減が実現出来ています。そして、4日間ぐらい時間セービングスが出来ています。要は吸わないので吸う時間が吸う以外のことができるようになり、時間セービングと考えるわけですが、すでに4日間ってこれも凄いなと思います。

実はドロイドフォーン用タバコ禁煙アプリケーションがあって、そこからとっている内容ですけど、今はこのアプリケーションを愛用しています。動機つけになります。他の数字もあります。例えば、体調改善って53%になっています。この53%がなにかは分からないのですけど、この数字が上がって行くのも動機つけになります。動機つけが必要です。だって、今朝何故か分からないけれど本当に吸いたかったんです。吸う代わりにこの記事を書いています。;-)

最初はChantixを飲んでいました。この薬って効くし、連動しているプログラムを同時に実施すると結構トバコをやめられると思います。Chantixをの見始めての1週間目がそのままタバコを吸います。でもChantixが何をするかというと、タバコにあるニコチンと同様の脳内の部分にアタッチして、アタッチしたら気分がよくなるものが体中に流れますが、Chantixはそうしていると同時にニコチンがアタッチが出来ないようにブロックしているわけらしいです。そうすると、タバコを吸うと、まったくいい気分にならず、段々と毒を吸っていると分かるし、肺に悪いことをしていると気が付くし、なぜ吸っているか、時間の無駄だよと思い始めるわけです。最後の日に無理に吸っていたのですよ。それでも、半日ぐらいはやくタバコをやめました。

この吸う1週間って非常に大事でした。いまでも吸いたい時にその気分を思い出します。

タバコをやめてから、自分のライフスタイルで2点も改善されています。一つは食事に対する意識です。もう一つは運動です。

もちろん、タバコをやめると吸う代わりに食べるということで太るというのがあります。が、今回は体重が増えるということで心配したことがありません。タバコを止めるののが一番大事なのでその目標を達成するために何でもオーケーです。なので、体重が増えてもオーケーです。だから、ダイエットなんかはしていません。

とはいえ、体重を増やす目的でもないので何を食べるかを注意すればいいと最初思いました。タバコ禁煙プロジェクトに関してはこれでオーケーです。ですが、昨年医者さんに行った時に血の検査などがあってその結果でコレステロールなどちょっと気になりました。それぞれが「ヒドイ」数値ではなかったが、悪かったです。砂糖系は例えば、普通が60から100までで125が糖尿病なら、僕が103だったので危険レンジに入りましたがすぐ糖尿病ではないわけです。糖尿病になる数値ではないが何か変えないと糖尿病になる可能性が高い上に、兄貴二人共すでにタイプ2糖尿病なのでなりやすい遺伝かもしれません。

コレステロールが同様な現象です。相当高いわけではないけど、普通の範囲内でもなく、危険のとこに入ったわけです。特にいいコレステロール(HDL)が低かったのでLDL・HDL率が悪いわけでいい状態ではないです。これもなんとかしないと、危ないなと思いました。とくに、この二つの数値が悪いということよりも、この悪い数値の上に25年間タバコを吸っていたということで総合的に考えるとヤバイとして考えるようにしています。そう考えると、ライフスタイルを変化するしかないわけですよね。ま、それが死ぬかです。死にたくはありませんのでライフスタイルを変更しようとしています。

その背景にヘルシー食事と運動を重点において生活を少しずつ変えています。

例えば、僕がChocolateが好きです。殆ど毎日食べなければ気がすまないわけです。ということで、あるレシピーを発見しましたが、カロリーが100以下ですが、チョコレートブラウニーと相当するものです。このレシピーが最近アメリカで人気テレビ番組で「Dr. Oz」に出たものです。これを作ってみようと思いました。

このブラウニーって殆ど黒豆で出来ているし、砂糖ではなくAgaveネクター、という感じでヘルシーの材料を入れ替えでヘルシーなブラウニーです。正直なところですが、悪くないです。美味しいまでと言えませんが、美味しいまであと2ー3歩かなと思います。例えば、もう少しチョコレート味が必要です。また、ワルナッツを付け出すとかなりいいブラウニーになります。なので、再度挑戦します。



もちろん、ブラウニーだけではないです。牛乳の代わりに豆乳を使い始めていますし、単なる牛乳いっぱいより豆乳いっぱいにしています。パンなら自分でマルチグレーンやホールウィットを作ってみたり、パンケーキまでマルチグレーンにしたりしています。昨夜はFlaxseed & Wheat Germチキンまで作りました(これもそのままで美味しいと言わないけど、手を加えるとかなり美味しくなると思います)。

結局、この感じでヘルシー食事を考えると、実は楽しいです。どのようにこのヘルシーなレシピーをさらに美味しく出来るかというゲーム感覚がいいなと思っています。もちろん、3月末ごろのコレステロールの数値も楽しみです。

もちろん、ヘルシー食事だけでは数値の改善が出来ないわけで、運動しています。運動は禁煙プロジェクトと数値改善プロジェクトで1石2鳥のものです。どっちかというと、禁煙プロジェクトのウエイトが高いですね。なぜなら、禁煙と同時に少しずつ運動を増やすと、体力や持久力、呼吸の改善で体で分かります。例えば、走るマイル数が増やしたりすることとか、ケンと一緒にラケットボールゲームを11点から15点に長くやるとかです。これは体で分かる内容です。コレステロール数値がよくなるって今度のアポの時に分かるものです。もちろん、コレステロール数値がどうなるかは楽しみですけど、それよりもケンとラケットボールするのが楽しくて、ラケットボールをやらない日の運動はラケットボールのたです。そのように考えています。

実は体重がまだ減っていないです。間違えなく顔が細くなったと思いますけど、体重に変化がないです。それがまったく問題ではありません。いまのライフスタイルを継続できれば体重も確実に減ります。なのであせっていません。だって、この一週間で最低2752カロリーを燃やしました(いうかな?英語で"burn calories"というんだけど、日本語だと消費するというっかな?)その数字の中で一つのラケットボール試合が入っていないのできっと今週3000カロリーを運動で消費しました。また、天気がよくなって来ると昼休み時間に散歩することが増えてさらに毎日のカロリー消費が増えて行く一方です。

来年今ごろはどうなっているんでしょうかね。

Post a Comment