Saturday, December 25, 2010

日本のお風呂

アメリカに来てから一番欲しい日本のものってやはりお風呂です。 アメリカは主にシャワー世界ですが、もちろんお風呂場があります。映画でよく出てくるやつですね。 日本お風呂と比べると、細長いですし比較的に奥が薄いでして、座ると腰ぐらいで全身にお湯に入りたいなら寝る形になります。 このようなお風呂って、水面の面積が大きくてすぐに温くなります。冬場に温いというより冷えてしまうわけです。 アメリカに来てからシャワーではなく「お風呂に入った」って片手で数えるのです。 いや、二つの指が十分です。

日本に住んだ頃、小説をもってお風呂に入って体を温めて寝ることが多かったです。 その一息の時間が好きだったんです。 アメリカに来てから借りているアパートと今の家では奥が深くないお風呂とシャワーのもので1回お風呂に入ったのですが、満足感がゼロ。東京に住んだ頃に狭いアパートのユニットバスの方がいいぐらいですよ。 やはり、サンターに日本のお風呂をお願いしたいです。

Post a Comment