Thursday, November 25, 2010

グーグルアップ世界が広がる

先週ぐらいからグーグルアップの世界が広かっています。グーグルアップは独自ドメインでグーグルメールなどを利用するサービスですが、ビジネス、学校、政府、個人むけのサービスです。もともとはグーグルドック、グーグルメール、グーグルサイトなど六つぐらいの基本サービスに限定されていました。ピカサとかリーダーとか他のグーグルサービスを使いたかったら、グーグルアップと全く別のアカウントを作る必要がありました。先週木曜日(18日)にグーグルエントプライズブログでグーグルアップアカウントで使えるサービスが大幅に増えたと発表されました。60以上のサービスを利用することになりました。





Neohawk.orgはグーグルアップを利用しています。メール、カレンダー、サイト、トーク、ドックとコンタクト(アドレス帳)がいままで利用していました。そして、もうさらに61サービスを利用することが可能になりました。ブロッガー、YouTube、ピカサ、リーダー、グーグルボイス、ブックマークなどが利用出きるようになりました。非常にありがたい展開です。本当に。



そして、昨日に一つ気が付いたののですがグーグルグループも利用出来るようになりました。


 

groups added to navigation

 

Neohawkではグーグルグループを利用することあんまりないでしょうけれど、JANOにとってさらになるネット上活動が可能になりました。他のサービス利用を含めて、会員へのオンラインサービス拡大が十分に可能になりましたし、情報提供するツールが増えました。特にこのグーグルグループは会員同士のメーリングリストを提供することが出来るようになりました。今現在、JANOのグーグルアップを新しいインフラに移行していないため、グループや他のサービスを利用することが出来ないのですけど、来年早々に出来るようになります。



JANOウエブチームは年末のどこかでミーティングを持つ予定ですから、その時まで何が可能になるかはまとめて置く必要がありますね。


 
Post a Comment