Sunday, August 08, 2010

ハイランドハイツホームデーでの資金繰り

昨日、ハイランドハイツのホームデーがありました。ホームデーというのは夏祭りみたいなことです。8月になるとそれぞれの町でホームデーが毎週末に行われます。我々の周辺では、各町のホームデーが重ねないように調整しているらしいです。メイフィルド学区はハイランド・ハイツ、メイフィルド・ハイツ、メイフィルドビレッジとゲーツミルズという町を含んでいることで、ハイラインド・ハイツのホームデーでメイフィルド高校男子サーかーチームが資金繰りの活動をしました。

学区ではスポーツ用の予算がもちろんあります。ただ、その予算はスポーツの直接にかかる費用だけです。例えば、他の高校に行くためのスクールバス代、審判費用、サーかーフィルドのメインテなどです。 でも、数年前から各試合をビデオ撮影したのを親が買うことを実施しています。 また、全員がチームのT-Shirtsなど作ったりしています。そして、毎週水曜日のよるに学校食堂でチームディナーがあります。このようなイベント、活動などのコストが学区予算でカーバーされていません。

昨日行われた資金繰り活動はそのカーバーされていないコストのためです。得に昨年親に売っていた試合が収容されているDVDが$20-$30かかるわけで10試合分を買うと結構な額になります。もちろん、購入する人数で作成費用を分けてその費用になりますけど、場合によってその金額を出さない親もいますからDVDのコストが変動するわけです。ということで、今年でサーかー季節が始まるまえに、資金繰り活動よりが親が負担するコストを減らすためでした。

実施した活動は3がありました。

  1. レモネードスタンド
  2. ファネルケーキ販売
  3. Cream Pie in the Face

レモネードスタンドはある会社で運営されましたが、サーかー選手をバイトとして採用して、そのバイト代は個人のものではなく、チームに支払われるような仕組みでした。結局、3人が約10時間を働いて、最低賃金の$7.25/時間で採用されたとして、約271が生成されました。

 
funnel cake
 

フアネルケーキは200枚を$1で購入して$2で販売していたということで全部を売ったとしてまた$200の収得でした。 (上記はWikipediaからダウンロードしてものでFDLというライセンスで利用しています:ここ)

そして、Cream Pie in the Face。これは大ヒットでした。Cream Pie in the Faceって何か、以下の写真で分かります。

 
cream pie in the face
 

ま、クリームパイと言っていますけど、本当はクリームがシェービングクリームです。何十本一番安いシェービングクリームを購入して、パイのパンに入れてその「クリームパイ」を好きなサーかー選手の顔に当てることが出来る内容です。 やはり、これが女の子に人気がありました。以下の写真で分からないかもしれませんが、前に立っているのが全員女の子です。ブースに立っているのは男子サーかーチームメンバーです。

 
女子に人気
 

上記の写真は早い時間だったんですけど、8時過ぎたらさらに女子が増えました。以下の写真で写っている女の子はお金を取るために30分かけて家にいって来たほどやりたかったんです。きっと、やられた男の子のことが好きでしょ。

 
determined girl finally gets to put cream pie to face
 

結局、Cream Pie in the Faceで$500-$600ぐらいの売上が出来ました。また、来週末に別の町でも行うかもしれません。同様な結果を得られると約20万円資金繰りになります。凄いもんですよね。

 
Post a Comment