Saturday, August 07, 2010

日本への出張か?

前にツィッターでツバヤイタことがありますけど、日本国内案件があって今年日本にいける可能性があるという噂が春からありました。ただ、この交渉が既に2年ほどかかっているわけで自分があんまり意識していませんでした。今週、一気に急なピッチで話が進んでいることが分かりました。

弊社はソフトハウスですが、エンタプライズ級のソフトなので導入するにあたって顧客側と弊社側でプロジェクト・チームが形成され、両者側でプロジェクトマネジャーがいます。僕はプロジェクトマネジャーです。この案件がいつか実現されると見込んで2年前に僕を採用したわけで当然僕がこのプロジェクトを担当することになると思っていました。でも、なんかなんか噂レベル以上に具体的な話がありませんでした。今週まで。

月曜日に今担当している新しいプロジェクトのため、ロスに行ったのですが顧客との会議は火曜日で月曜日にかなり自由な時間がありました。その時間を無駄しないため挨拶をかねて、会議室をかりて火曜日の会議むけて事前打ち合わせするために弊社のカリフォニアオフィスに行きました。今まで会ったことがない方に自己紹介したら、「お、前がロバートか!ちょうど探していたんだよっ!」と。 「え?」って 答える僕が凄い第一印象を与えたんだろうな。笑。

偶然だったんですが、国際営業部長でした。そして、噂されている案件について打ち合わせをしたいと言われました。その打ち合わせが簡単だったのですが、結果として水曜日に自分のマネジャーから緊急連絡があって、具体的に人材派遣するにあたって派遣期間、何回アメリカに往復出来るかというような非常に具体 的な見積りを水曜日中に提出しなければならないということで、僕の都合、家庭事情などを確認する上で提出したいという内容でした。しかも、開始日はそんなに遠くないんです。

もちろん、決定ではないんですけど、より具体的な話ですし、一応来週水曜日に結果が分かるらしい。自分として、もちろん、楽しみですけど家庭的に辛い面があります。ケンが校4(アメリカでは高校は4年間です)で高校サーかーチームのスターティングメンバーになる可能性が出ています。スタートしなくてもプレーすることが間違えないわけでこの秋は彼のプレーを見れるの最後のチャンスですが、見れないことになります。また、ジョージはサーかーを始めたので彼のプレーも見たいですが、これも見れないことになります。そして、会社が主な東京生活費用を負担してくれます(当然)が、やはり会社が負担しない出費が出るでしょう。我が家はそんなに豊かな金銭状態ではないのでちょっと家計簿の影響が少し心配しています。

そして、妻ありさと離れることもなるわけで一人にすることを心配です。一応、会社は僕が行っている間にありさが日本にいける飛行機の切符代を負担してくれるそうですが(明確に言われていないけど、この間マネジャーと話したときにそのような話がありました)、それにしても結構長く離れることになります。仕方がないんですけど、JANOの友達からの支援を頼るしかないでしょうね。

もう一つの心配は自分の日本語力が落ちていることです。僕は2005年末にアメリカに戻ってきましたが、来てからそんなに日本語を使っていないわけで、単語忘れ、ビジネス用語、文法なども忘れています。そして、先方は大手企業なんので落ちている日本語力が十分かと心配しています。と同時に業界専門用語もありますから、習う単語はいっぱいあります。入社してから同じ業界のプロジェクトをやって来ましたので、だいたいビジネスプロセスが分かりますけど、間違えなく間違いなく日本で使っているビジネスプロセス用語が英語と違う(日本語ですから当たり前ですけど、直訳出来ないという意味です)ので単語集を用意する必要があると思います。でも、すでにプロジェクトがありますし、エリーを大学に連れて行った後ケンと一緒に大学ツアーする予定があります。なんか、勉強する時間があるのかと心配です。ま、時間が作れますけどなんか忙しい。

とはいえ、日本にいけることで楽しみですし、このようなプロジェクトのために採用されているし、先方が大手企業なのでプロジェクトが成功すれば日本国内市場へビジネス拡大も予想することも出来ますから日本にいけるチャンスも増えるでしょう。だから、色々な心配があっても来週水曜日まで待っていられないぐらいの気持ちです。

 
Post a Comment